北陸三県(石川県・富山県・福井県)を中心にヘアサロンをサポートする美容ディーラー 株式会社彦田

これからプランを立てる方

必要なプランニング

HIKOTAでは、オープン/リニューアルを成功させるために、以下のプランを緻密に立てることを推奨し、専任のスタッフと膝を突き合わせたサポートを実施いたします。

01事業計画

HIKOTAでは、豊富なサロン経営のノウハウを活かし、オーナー様の想いを第一に、成長性、収益性、安全性を確保した事業計画の立案をサポートいたします。

事業計画って何?

・ 1年、2年、5年、10年のスパンで、サロンの成長していく姿を描き、「売上」、「費用」、「利益」の観点から、数字へ落とし込みを行ったものを事業計画といいます。

・その事業計画を達成するための各要素(下記参照)を算出し、実現可能性の高い計画を立案することがサロン経営にとっては重要です。

事業計画を達成するための要素

・客数(固定/新規)(来店サイクル)
・客単価
・カラー比率/パーマ比率
・店販比率
・人件費(スタッフ/アシスタント数)
・利益

事業計画って何のために必要?

オーナー様にとって

・事業の結果の成否(うまくいっている/いっていない)を判断するためのモノサシであり、事業の成長には必要不可欠です。
・オープン/リニューアルを成功させるために必要な「サロンコンセプト」、「顧客ターゲティング」、「メニュー設定」、「プロモーション」などは、全てこの事業計画に基づいて考えていくため、全てのプランのベースになります。

スタッフ様にとって

・オーナーの想いを共有し、数字を共に追いかけることで、強い組織作りにつながります。

金融機関にとって

・借入を実行するためには、事業計画を提示し、返済能力を示すことが必要不可欠です。

02サロンコンセプト

HIKOTAでは、オーナー様の想いをヒアリングし、それを言語化することで、サロンコンセプトの策定をサポートいたします。

サロンコンセプトって何?

オーナー様のつくりたいサロン像をヒアリングし、それをサロンのコンセプトとして言語化いたします。

サロンコンセプト作成のポイント

・サロンの強みを活かしたものになっているか
・直感的にわかりやすいか。
・想いを簡潔に表現できているか。

サロンコンセプトって何に必要?

オーナー様にとって

これからつくっていくサロン像を共有するために必要です。

お客様にとって

サロンの強みを訴求するために必要です。

その他

設計士、内装・外装業者、デザイナーに対して、つくりたいサロン像を説明する際に必要です。

03顧客ターゲティング

HIKOTAでは、北陸地方の顧客特性、市場環境、サロンコンセプトを踏まえ、サロンが顧客として狙うべき最適なターゲットの属性をご提案いたします。

顧客ターゲティングって何?

サロンの強み、コンセプトを踏まえ、どういった属性の顧客に対して、アプローチしていくべきかを考えます。

顧客ターゲティングのポイント

・サロンの強み、コンセプトが活きるか。
・具体的にターゲットがイメージできるか
(e.g. 若い女性→抽象的すぎるためNG)

顧客ターゲティングって何に必要?

オーナー様・スタッフ様にとって

サロンとしてターゲットとしていく顧客像を共有し、意思決定に迷った際に重要です。

その他

販促物(新聞の折り込みちらしetc)を展開する際に、ターゲットを意識した媒体や記事を選択することで、効果を高めることができます。

04メニュー設定

HIKOTAでは、豊富なサロン経営のノウハウ、商材の知識を活かし、顧客満足度を高めるメニュー設定をサポートいたします。

メニュー設定
メニュー設定って何?

オープン / リニューアルするサロンのメニューを作成いたします。

・事業計画上の顧客単価、サロンコンセプト、外部環境を踏まえた上で価格を設定いたします。

・近年では「トータルビューティ」、「店販売上」を意識したメニュー設定をされるサロン様が増えてきています。

メニュー設定のポイント

・売上の上昇が見込めるか。
・サロンコンセプト、ターゲットにマッチしているか。

05プロモーション計画

HIKOTAでは、サロン様の販売促進活動におけるサポート実績を活かし、効果の高いプロモーションをご提案いたします。

プロモーション計画
プロモーション計画って何?

・サロン様のオープン/リニューアルを、ターゲットの潜在顧客に対して、告知するためのプランニングを行います。

・方法、媒体(折込ちらし、雑誌、SNS、ご紹介ちらしetc)、時期、デザイン等、プロの視点から、サポートいたします。

・最近では、アナログな方法に加え、SNSやwebサイトなどを活用したデジタルマーケティングを組み合わせるサロン様が増えています。

プロモーション計画のポイント

・ターゲットを意識した内容になっているか。
・ターゲットに情報を届けるための最適な手段になっているか。

電話番号 電話番号 TEL

このページをFacebookでシェア

シェア